T家の話

2pt   2017-04-14 02:00
2chオカルト板・怖い話・洒落怖怪談の厳選まとめ

100 :T家の話① :2010/06/22(火) 23:40:22 ID:sDzKE/1R0俺が住んでいる山形県内陸部には、『大将軍(たいしょうぐん)』という土着の信仰がある。 以前、某ケンミンショーなんかでもとりあげていたので、知っている人もいるかもしれない。 陰陽道の神様で、東西南北を3年ごとに移動し、この大将軍が宿る方角の土を動かしてはいけないといわれる。 具体的には、家の中心から見て大将軍のいる方角は、その年はリフォーム、増築などをしないということだ。そんな大将軍が発端となった出来事。 
ずいぶん前の話になるが、小学生の頃、T君という同級生がいた。彼の家は古くからの庄屋の家系で、でっかい敷地のでっかい家に住んでいた。庭には池もあって錦鯉なんかもいた。そんなT君のお爺さんはY太郎さんといい、地域の顔役として地元では有名人だったが、このY太郎さん、迷信やらそういったことは一切信じない人で、ある年、敷地内の蔵を解体することになったが、その蔵が件の大将軍の方向だった。家族や工事業者は時期をずらすようにY太郎さんを説得したが、Y太郎さんは、大将軍なにするものぞと工事の強行を指示し、業者も地元の有力者故に逆らえず蔵は解体された。
c?ro=1&act=rss&output=no&id=5813624&name
   恐怖箱アンテナトップページへ
洒落怖・怪談・オカルト・ホラーの話題が沢山。