なんという眼力

0pt   2018-12-01 14:30
都市伝説・・・奇憚・・・blog

842:本当にあった怖い名無し:2008/01/22(火)21:17:31ID:e+eBCarnO
20年間ずーっと気になっている不思議な体験を書きます。携帯からの為、読みにくかったら失礼。
私が小学校2年位の時の下校時の話。
私の実家は四国のど田舎で、水源地でもある。
登下校にはダムに架かっている橋を越えて行かなきゃならない。
その日は確か土曜日の天気の良い日で、2歳年上の友達と下校した。



843:本当にあった怖い名無し:2008/01/22(火)21:25:30ID:e+eBCarnO
橋の上からダムを覗くと、よくデカい魚が泳いでたりするので、友達と魚を見ようとしばらく水面を見ていた。
しかしその日は水量も少なく橋と水面の高低差?がありすぎて見えづらかったため、岸辺にある流木を何気に見つめていた。
そしたら友達も同じ流木を見ているらしく、2人で何をするでもなくただただ、ずーっと見つめていた。



845:本当にあった怖い名無し:2008/01/22(火)21:33:37ID:e+eBCarnO
すると、突然流木からもくもくと白い煙が立ち上り始めた。
『あっ!?』
と2人して互いの顔を見た。

もう1回さっきの流木に目をやると、今度はメラメラと燃え上がった。
何かメッチャ怖くなって2人して飛んで逃げ帰ったけど、あれって一体何だったんだろう?
ただの自然発火だったのだろうか?

その後、何か同じように見つめてみたけど何もありませんでした。
長文失礼しました。



引用元:不可解な体験、謎な話~enigma~Part42
https://hobby10.5ch.net/test/read.cgi/occult/1194980636/842-845




.
   恐怖箱アンテナトップページへ
洒落怖・怪談・オカルト・ホラーの話題が沢山。