裏S区に似たような話

1pt   2018-09-03 17:55
都市伝説・・・奇憚・・・blog

737本当にあった怖い名無し2018/08/22(水)22:18:27.54ID:GFD/dKU50
結構みんなが食いつくおもしろい話を飲み屋で聞いたので投稿したいと思う。
書き溜めてあるから連投になるが、ちょっと長いけどいい?



738本当にあった怖い名無し2018/08/22(水)22:22:16.00ID:idF5p8so0
>>737
よろしい



739本当にあった怖い名無し2018/08/22(水)22:25:39.61ID:GFD/dKU50
>>737
ありがとう。では。

聞いた話であって、体験はしてないから想像で多少膨らんでるところとかあるけど堪忍してくり

新宿ゴールデン街っていう、まあ飲んだくれしかいない場所があるんだけど俺はそこの、とある店の常連で。
いつも通り平日の深夜2時位に訪ねたんだよ。
相変わらず常連ばっかしかいない店でさ、たいして旨くない安いハイボール飲みながらかかってるスチャダラパー聞いてたわけ。
常連も女連ればっかで、そこでちちくりあってる。

俺はカウンターの端で一人、なんか混ぜてくれなそうだし、面白くないから店変えようかなって思ってたところで一人新規客が入ってきたんだ。
既に結構な店で引っ掛けてきてんだろうな、もうデロデロでさ、ずっとニヤニヤと笑いながら、フラフラ入ってくるんだ。
厄介なヤツがきたなーとか考えてたら、空いてる席俺の隣しかなかったもんで座られたんだよ。

席について早々にタバコもらっていいか?なんて聞かれたもんだから、イラッとしながら一本あげたら、
「あははははは、ありがとう!!あははは!」
と言って笑ってた。
気持ち悪い酔っぱらいだなあ、なんて思ってたけど、せっかくであったしと思ってそこからそいつ(Aって呼ぶね)とチラホラ会話を始めた。

俺「Aさん、明日大丈夫なんです?そんな酔っ払ってて」
A「大丈夫大丈夫、俺無職だから。今求職中だから、あはは」
俺「マジすか。ずっと無職なんです?」
A「ちげーよ?こないだまでちゃんと働いてたけど、やめたんだよぉ、こえーことあって」
俺「なんすか、こえーことってww気になる気になる」
A「ばかおめー、へへ、そんな簡単に話せることじゃねーよ、あはは」
俺「いいじゃないすか、教えてくださいよ」

なんて問答をちょっと続けた後、焼酎一杯奢ってやるって言ったらすんなり話し始めた。
ついでにタバコはもう一本取られた。



740本当にあった怖い名無し2018/08/22(水)22:26:23.47ID:GFD/dKU50
A「俺さあ、こないだまで九州にいたんだよ。九州。異動させられてな?わけのわかんない糞ど田舎に飛ばされちまったんだよ。」
俺「はえー、災難でしたね、それが嫌でやめたんすか?」
A「それもある!!ずっと神奈川育ちだったからよ、田舎に異動なんて時点でもう無理なわけ、分かる??」
俺「わかりますわかります、俺もずっと東京生まれ東京育ちだし、職場も新宿から近いし、ちょっと出たくないっすね」
A「そうか~~わかるかあ~~~、んだよなあ。やっぱ都会だよなああ!あははは」

ってその話をずっとしようとするので、いいからいいからと促しながらもとの話にもどした。
酔っ払ってるから会話がとっ散らかるのはしょうがないけど、Aってやつは特にそれがひどかった。

ここからは、Aが主体で話し続けてたから、そんな感じの書き方になる。
酔っ払ってるってこともあって何言ってるかわからない部分とか、そこらへんはさっき書いたように俺の中で補完して書いてるけど許してクレメンス。


Aが勤めてた会社は、油とかそういうのを作ったり出荷したりするところらしい。
その中で、関東の本社勤務だったんだけど、事業所の人が足りないとかで九州まで飛ばされてしまった。
今まで旅行でも行ったことはなかったし、しかも治安の悪い北九州だって言うもんだから嫌でしょうがない。
グダグダ言っても仕方がないので会社の指示に従って、北九州へ。
湾と港がもう目の前という立地の為か、会社周辺は工場やらなんやらばかり。

社宅もないので、住むところを探したけど近くには物件はなく、車で25分くらいかかるところのマンションを借りたそうだ。
こっちと違い、家賃が安いし、無駄に4LDKとかの物件が多くてすげーんだよって話をひたすらされた。
どれだけ長く勤めるかもわからなかったので中古車とかも買わず、バスで通うことにしたそうだ。
バス通勤なんてクソ面倒くさいことしたくないって思ったらしいが、電車も通ってないのでしょうがない。

(続きは『続きを読む』をクリック)







   恐怖箱アンテナトップページへ
洒落怖・怪談・オカルト・ホラーの話題が沢山。