会社で起こった怖い話を語ってみる

2pt   2018-07-11 16:56
都市伝説・・・奇憚・・・blog

1:名も無き被検体774号+[]2018/04/27(金)00:37:37.53ID:o3SNw5N1M.net
今日ってか26日に体験した話を聞いてほしい
書き溜めてないし酒飲んでるから書くの遅いけど



2:1[]2018/04/27(金)00:40:52.55ID:o3SNw5N1M.net
25日は休みだったんだけど夜に会社の先輩から
「新しいバイトを採用した!26日が出勤日だからよろしく~」
ってLineが来たのよ
まじかー!それじゃ休み明けは早く出勤しよう!
って事で普段より1時間早く家を出たんだわ



3:1[]2018/04/27(金)00:43:23.17ID:o3SNw5N1M.net
会社に着いてみたら誰も居ない、当たり前だ
掃除とかしつつ休みの間にどれだけ仕事進んだかなー?ってチェックしてたんだけど
玄関の扉が開く音がして
「すみませーん」
って聞き覚えのない声がしたんだ



5:1[]2018/04/27(金)00:47:14.06ID:o3SNw5N1M.net
あ、新人の人だな!っと思った俺は玄関まで小走りで向かった
扉を開けると坊主頭の若い男が立ってた
多分年齢は20代だと思う

俺の顔を見たら
「今日からお世話になります!○○と言います!」
って元気良く挨拶するから今時珍しい好青年だなーなんて感心してたんだよ



6:1[]2018/04/27(金)00:54:00.22ID:o3SNw5N1M.net
新人君を仕事部屋に案内しつつタイムカードを用意したり仕事の流れなんかを簡単に説明していると社員やバイト達が出勤してきた

新人君の紹介をしていると仕事の時間なったので俺は自分の仕事をしつつバイト君のフォローをしてたんだ



7:1[]2018/04/27(金)00:57:42.49ID:o3SNw5N1M.net
そういえば新人君の履歴書って確認してなかったな~と1時間ほど経って気付いた俺は面接担当の先輩の机に向かった

本来なら新人に仕事を教える俺の机に置いておく約束なんだけどなぁ…と思いながら先輩が履歴書を入れてるであろう机の引き出しを開けた



8:1[]2018/04/27(金)01:01:49.08ID:o3SNw5N1M.net
開けた引き出しには別人の履歴書しかなく新人君の履歴書は引き出しをどれだけ探しても見つからなかった
もしかしたら他の社員に預けてるのかな?と思い聞いてみると
「知らない」
という答えが返ってきた

まあ、本人が出勤してるんだから履歴書なんて必要ないか!と探す事をあっさり諦めた



10:1[]2018/04/27(金)01:06:37.50ID:o3SNw5N1M.net
仕事も順調に進んでそろそろ昼休みになる時に先輩が出勤してきた
この先輩がバイトの面接する人で、俺にLineを送って来た人なんだけど
「おはよーございまーす」
って入ってきたと思ったら俺の方を見て一瞬でも動きが止まった
正確に言うと俺の隣に座ってる新人君を見て止まった



11:1[]2018/04/27(金)01:09:21.86ID:o3SNw5N1M.net
俺はそれを見て、あれ?っと思ったが仕事中だし後で聞けばいいかとスルーしようとしたんだが
すぐ先輩からLineが飛んできた

「あのさ、隣に座ってる人って誰?新しい人?」



12:1[]2018/04/27(金)01:12:19.80ID:o3SNw5N1M.net
Lineを見た俺は先輩の冗談だと思った
なんでかっていうと、その先輩はつまらない冗談とかすぐバレる嘘を付く人だったから
「自分が採用した人を忘れるなんて酷い人だww」
って返信したんだ



15:1[]2018/04/27(金)01:19:18.68ID:o3SNw5N1M.net
「ミーティング室で話す」
先輩からの即レスで俺はこれはマジっぽいのかも…と不安になりつつミーティング室に向かった

俺がミーティング室に入ってすぐに先輩も入ってきた
「あれ誰?1が採用した子?今日来る予定のバイトって女の子だぞ!?」
入って来るなり先輩がまくし立てた

俺は焦りながらも
「もしかして、その子って机の引き出しに入ってた履歴書の子ですか?」
と聞いた

すると先輩は
「履歴書見たのかよ!見たのに別人いれるなよ!」

(続きは『続きを読む』をクリック)





   恐怖箱アンテナトップページへ
洒落怖・怪談・オカルト・ホラーの話題が沢山。